性別・年齢・正解の“概念”がないVSinger「ユプシロン」

「ユプシロン」とは

【ユプシロン】トップ

2020年4月。
1人の歌い手が、バーチャルの世界に舞い降りた。

彼/彼女の名前は、ユプシロン

3オクターブという広い声域と、
聞く人の心を揺さぶる歌声の持ち主。

その音楽家は、性別と年齢を持たない。
物事を確定しない。ただ、問いかける。

切実に、鮮烈に、何かを訴えかけるように。
曖昧模糊とした世界から、想いを込めて歌い続ける。

(※画像はTwitterより引用

性別・年齢・正解の“概念”がないVSinger

【ユプシロン】トップ2

男性のようにも女性のようにも見える。
子供のようにも成人のようにも見える。

中性的で儚げな姿をしている彼/彼女は、
3つの“概念”を奪われてこの世界に生まれた。

性別年齢正解

誰もが何者にだってなれるバーチャルの世界で、
不確かな存在として境界線上を漂う彼/彼女。

自問自答するように投げかけられる歌詞は、
しかし聞く人の固定観念をも明確に抉り出す。

(※画像はYouTubeより)

プロフィールProfile

ユプシロン

Yupsilon
所属個人勢
誕生日2月13日
デザインさくしゃ2@sakusya2honda
ハッシュタグ#ユプシロン / #ゆぷらー / #ユプサークル

性別・年齢・正解の3つの“概念”を悪魔に奪われ、2020年4月に誕生したVTuber。

ジェンダーレスなビジュアルと、聞く人の感情に訴えかけるエモーショナルな歌声が魅力のバーチャルシンガー。デビュー2ヶ月後には早くも1stシングル『ステレオタイプ』をリリースし、話題を呼んだ。

その歌唱力の高さは言うに及ばず、自ら楽曲制作も行うクリエイター。2021年にはボカロPとして『RED』を発表したほか、2つのコンピレーションアルバムへの参加も決定。バーチャルの枠にとらわれず、大好きな音楽活動の幅を広げている。

自己紹介動画Self-introduction

オリジナル曲Original Song

ステレオタイプ

—僕が生きているのは誰の世界だ?—

2020/6/18リリース。
ユプシロン1stオリジナルソング。

正解を持たないVSingerは問いかける。
世界の不確かさを。正解の危うさを。

既定の規定によってかき消される、
数多の世界の存在を。

「ハート」

「その一言の重みを知れ。」

2020/11/25リリース。
ユプシロン2ndオリジナルソング。

年齢を持たないVSingerは述懐する。
孤独の記憶を。時を経てなお残る傷を。

声を殺すことでしか抗えなかった、
どこかのだれかの痛みを。

コスチューム

みんなきっと演じ笑っているだけかもね

2021/2/10リリース。
ユプシロン3rdオリジナルソング。

性別を持たないVSingerは自嘲する。
演じる滑稽さを。繰り返す愚かさを。

押し付けられた色に甘んじ、
夢を見て、変わろうともしない諦観を。

活動実績・参加イベント

日付イベント名
2020/6/181stオリジナルソング『ステレオタイプ』リリースYouTube
10/18登録者数10,000人記念ライブ『Under The Sea 〜vol,1〜』配信YouTube
11/20AZKi主催「#音楽を止めるな2」参加告知ツイート
11/252ndオリジナルソング『「ハート」』リリースYouTube
11/27第3期 VIVEアンバサダー 就任YouTube
2021/1/10登録者数20,000人記念ライブ『Under The Sea 〜vol,2〜』配信YouTube
2/11夏灯企画「#ぶいにゅー」ゲスト出演YouTube
2/133rdオリジナルソング『コスチューム』リリースYouTube
3/6クラウドファウンディング「Vsingerユプシロン/3D化計画」154%でサクセスCAMPFIRE
3/19AZKi主催「#音楽を止めるな3」参加告知ツイート
3/27禰好亭めてお主催「#歌うまVを発掘せよ」選出&出演YouTube
5/8花奏かのん主催「Vおうちフェス2」出演YouTube
5/9登録者数30,000人記念ライブ『Under The Sea 〜vol,3〜』配信YouTube
5/21アイマリンプロジェクト「VTuberうたつなぎSpecial」参加特集ページYouTube
6/6ろい主催「VTUBER ROCK FES.Ⅱ」歌枠リレー出演公式サイト
初夏コンピレーションアルバム『ワコンピ』リリース公式サイト
初夏コンピレーションアルバム『エンタスアルバム2』リリース告知ツイート
未定「ユプシロン3Dお披露目イベント ~supported by池袋HUMAXシネマズ~」CAMPFIRE
1 2
【サムネイル】ユプシロン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから

この記事を書いた人

けいろーのアバター けいろー ライター

フリーライター。VTuber/VR関係の記事を書くライターとして、MoguliveやVtuber Postに寄稿。VTuberの紹介記事・インタビュー・ライブレポートなどの執筆と取材を担当。コラボ実績として「V-Video Night」「VTV ウィークリー」への出演。Grater Recordsのアルバム「ワコンピ」では和太鼓の演奏で参加している。