ひと夏の思い出系VTuber「一期一夏」

「 一 期 一 夏 」 と は

2020年8月1日。
突如としてTwitterに現れた女の子。

本人曰く「旧校舎の幽霊」

薄紅色の瞳に、ボサボサの白髪。

いかにも古めかしい学生服を身にまとい、
首には包帯が巻かれている。

そして全身をよく見ると、その足元は――。

(※画像はYouTubeより引用)

“ ひと夏の思い出系VTuber ”

「旧校舎」「幽霊」といったおどろおどろしい
単語とは裏腹に、愛嬌たっぷりに話す彼女。

その愛らしい姿に惹かれたのか、
早々に注目を集めるようになる。

しかし同時に気になったのが、
彼女の初ツイートに含まれた一言。

“夏の間しかみんなから見つけてもらえない”

出会いの時点で「別れ」を
予見させる、不思議な女の子。

ひと夏の思い出系VTuber、
一期一夏と過ごす夏が始まった――。

プロフィールProfile

一期一夏

いちごいちか
所属個人勢
デザイン紅寅@kout_o
ハッシュタグ#一夏の思い出

立入禁止の旧校舎に「夏の間にだけ現れる」と噂される幽霊。

2020年8月1日に初ツイート。その儚げながら愛らしい姿と、「ひと夏の思い出系VTuber」というフレーズが注目を集めて話題になった。

各話3分前後のムービーで物語が進行する、ストーリー系VTuber。8月から9月にかけて全7話のストーリーが公開された。他には2本の歌ってみた動画を投稿し、ライブ配信も一度だけ実施している。

第7話が公開された9月19日、最後の歌ってみた動画を投稿して間もなくTwitterの更新が停止。その後長らく音沙汰がなかった……が……?

(※立ち絵はTwitterより引用)

歌ってみた動画

ライブ配信

物 語Story

第一話「旧校舎の幽霊」
(2020/8/8公開)

立ち入り禁止の旧校舎に、
夏の間にだけ現れる幽霊――。

そんな噂を聞いて訪れた旧校舎で出会ったのは、「一期一夏」と名乗る少女。

突然の来訪者にも物怖じせず、人懐っこくこちらを“人間さん”と呼びかける彼女は、こう提案するのだった。

「私のお話相手になってくれませんか?」

第二話「未練」
(2020/8/15公開)

再び旧校舎の教室に現れた“人間さん”を見て、心の底から嬉しそうな彼女。

謎の多い彼女の「未練」の話を聞くうちに、なぜかプール掃除を頼まれることになる。

第三話「プール掃除」
(2020/8/23公開)

荒れ放題のプールを訪れた2人。誰かと一緒に何かをして過ごせることが楽しいのか、ご機嫌な様子で掃除に励む彼女。

しかし次の瞬間、2人は足を滑らせて――。

第四話「勉強会」
(2020/8/29公開)

今日は図書館で待ち合わせ。机に向かいながら親しげに話す2人は、まるで学友同士のよう。

その勉強会の折、思いつきで書物庫を調べ始めた2人は、卒業アルバムに生前の「一期一夏」の姿を発見する。

第五話「過去」
(2020/8/29公開)

病院のベッドの上で過ごす、短い白髪の女の子。友達はいない。学校にも通えない。両親はどんどんよそよそしく過保護になっていく。

ひとりぼっちの彼女が願ったのは、
他愛のない“普通”の学校生活だった。

第六話「部活動」
(2020/9/12公開)

部活をしよう――。

そう彼女に提案した“人間さん”が持ってきた望遠鏡で、天体観測を楽しむ2人。

興奮気味に満天の星空を眺めながら、楽しかったこの夏を思い返していたらしい彼女。その声色は心の底から嬉しそうなのに、でもどこか寂しげで……。

「もうだいぶ、涼しくなってきましたね…」

第七話「夏の終わり」
(2020/9/19公開)

すっかり涼しくなった9月の夜。

教室、プール、図書館、屋上――。旧校舎のどこにも彼女の姿を見つけられず、もう会えない……と思いきや、昇降口で再会した2人。

夏の終わりの会話の中で、交わされたひとつの約束。そして最後にもうひとつだけ、彼女はある願いを口にする。

「一夏の夢、叶えてくれませんか?」

1 2
【サムネイル】一期一夏

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはこちらから

この記事を書いた人

けいろーのアバター けいろー ライター

フリーライター。VTuber/VR関係の記事を書くライターとして、MoguliveやVtuber Postに寄稿。VTuberの紹介記事・インタビュー・ライブレポートなどの執筆と取材を担当。コラボ実績として「V-Video Night」「VTV ウィークリー」への出演。Grater Recordsのアルバム「ワコンピ」では和太鼓の演奏で参加している。